日本初の海外式ボディメイクについて|AppleGYM(アップルジム)
「スーッと伸びた背筋、シュッとくびれた腰回り、ぷりっと上がったお尻」海外式ボディメイクで理想を叶えよう!
「スーッと伸びた背筋、シュッとくびれた腰回り、ぷりっと上がったお尻」海外式ボディメイクで理想を叶えよう!

アップルジムが考える
従来のトレーニングの問題点

  • 重心や姿勢を整えないままトレーニングすると寸胴体型になってしまう。
  • 必要以上に筋肉をつけてしまい、脂肪は減るが太く見える。
  • 肩こりや腰痛など、痛みがある方は根本の改善にならない。
  • 短期間に固執することで、リバウンドが多発してしまっている。
欧米人と日本人の姿勢の違い

海外式ボディメイクは
3つの問題を解決した最先端の手法

  • 1
    低重心と高重心の場合の重心の位置

    低重心から高重心へ

    重心とは使う筋肉のモードを切り替えるスイッチのようなものです。
    高重心だと、輪郭をハッキリさせる筋肉や運動機能の高い筋肉が使われます。
    逆に低重心は、体の中央部分に近い筋肉や、活発な運動ではあまり機能しない筋肉が使われます。

  • 2
    猫背からS字スタイルへの変化

    猫背からS字スタイルへ

    日本は世界一猫背が多い国とされており、約90%もの人が猫背に該当するそうです。
    日本の生活スタイルや遺伝子が原因という説もあります。
    海外式ボディメイクは、骨格レベルで身体にアプローチを重ねていき猫背はもちろん、海外モデルのようなS字スタイルを実現していきます。

  • 3
    寸胴体型から欧米人のような身体つきへの変化

    寸胴体型から外人体型へ

    低重心と猫背を改善して行く事で、アジア人特有の寸胴体型から欧米人のようなスラッとした体型に近づける事が可能です。
    欧米人体型とは体重を落とすだけではなく、様々なアプローチが必要なのです。

アップルエクステンションで
S字スタイルを維持したままに

お客様が一から身体のことを学ぶと、最低でも数年間の時間を費やすことになります。 ですが、既に答えを知っているプロに聞けば最短ルートで目的地までたどり着くことができます。 AppleGYM(アップルジム)のパーソナルトレーナーは長い経験と知識を兼ね備えたプロの職人ばかりです。 身体のことはGoogleで検索をかける要領で、すべて正しい答えをお客様にお教え致します。

飲んで3食きちんと食べれる
ストレスのない食事指導

パーソナルトレーニングジムに通うと、過度な糖質制限を要求されるのでは..?
という不安を抱える会員様は多くいらっしゃいます。
もちろん目標の難易度が高い場合には、お客様のご協力が不可欠です。時に厳しいことをお伝えすることもございます。
ですが、基本的には健康や心に負担のない正しい食事をご案内させて頂いております。
お酒が好きな方には、お酒を飲めるように。
ラーメンが好きな方にはできる限りラーメンを食べても大丈夫なように。
ご不安な方はまずは無料相談へお越しいただくことをお勧めしております。