ウイルス対策・除菌作業について

Apple GYMのウイルス対策

Apple GYMで安心して
トレーニングしていただくための取り組み

  • 1.徹底した専門業者による除菌

    Apple GYMではウイルス対策として、マスタークリーニングさま(master-cleaning.jp)にジムの隅々まで消毒をしていただいております。

    Apple GYMからマスタークリーニングさま(master-cleaning.jp)にお得にご紹介可能ですので、ご自宅や事務所やテナントなどで消毒ご希望の方はApple GYMにまでお気軽にお申し付けください。

    除菌業者のお問い合わせはこちら
  • 清掃中画像1

2.免疫力を高める食事指導

自粛やSTAYHOMEだけをしていてもウイルスの根本的な対策にはなりません。
ウイルス対策とは、人類一人ひとりが免疫を上げることだとAppleGYMは考えます。

ウイルスは生物ではないため、菌と違って自己増殖できません。

動植物の細胞に入り込み、入り込んだ細胞の力を借りなければ仲間を増やすことができないのです。

そのため、ウイルスに感染するかしないかも、感染しても軽度で済むかどうかも、本人の免疫によるものが大きく、感染から回復した方々が人の壁となってウイルスを封じ込めてくれると言われています。

免疫力を上げるためには食事・運動・睡眠が大切です。
さらに食事・運動・睡眠は孤独や不安からくる鬱病対策にもなります。
その中で今回は食事についてできることを実施します。

食事指導の例1:用意する食材

  • ・国産ニンニク1〜2房(青森県産など)
  • ・玄米
  • ・醤油
  • ・塩分濃度の高い甘くはない梅干し
  • ・国産生姜4〜6つ

食事指導の例2:料理の献立

  • ■ニンニクチャーハン

    フライパンにオリーブ油を引いて、
    玄米 150g〜200g
    すりおろしたニンニク(3片〜4片)
    醤油 大さじ1杯
    上記を加え、炒飯の要領で一緒に炒めて簡単に
    完成いたします。
    玄米は毒素を排出する効果がございます。

  • ■梅醤番茶

    沸騰したお湯をコップに入れて梅干しを一粒割りばしで潰します。
    そこに、生姜1/2個分をすりおろして醤油で味付けをして完成。
    梅醤番茶と呼ばれていて
    ウイルスに対する特効薬として有名です。
    梅干しは2個でインフルエンザウイルスを倒すと論文も出されていたり、その薬効が注目されている食品の一つです。

免疫料理で最も大事なこと

最後に1番大切なことを書きます。
それはニンニクを生で食すことです。
ニンニクの薬効を知らない医者は居ません。

1片をすりおろしたニンニクをお皿に集めてください。
そのニンニクを耳かきの先の二杯分くらい、少しずつ少しずつそのまま口に入れて食べます。
必ずゆっくりと少しずつ食してください。

ニンニクは、すりおろして繊維が壊れた時に最強の抗菌抗ウイルス成分であるアリシンが生まれます。
いっぺんに食べ過ぎると胃壁を荒らしたり腸内細菌まで殺してしまいます。

ですので本当に少しずつ食するようにして、
これを1日3回いわゆるお薬代わりと思ってください。
2〜4日でみるみる快方に向かう自分に嬉しくなるはずです。

ニンニクのアリシンは明らかにウイルスと戦ってくれます。
史上最強の抗生物質と言われるバンコマイシンが効かないバンコマイシン耐性菌(VRE)でさえニンニクには勝てません。

総まとめ

食事・運動・睡眠に気を使わず、自粛だけしていても対策にはなりません。
ウイルスにかからなかったとしても鬱病のリスクが出てきます。

仮にウイルスが一旦収まったとしても、人々の免疫が低いままで外出すれば瞬く間に広がります。

ウイルス対策とは私たち一人ひとりが免疫を上げ、人の壁となってウイルスを封じ込めることです。

人類最大の資産 『健康』我々は初心に帰り健康について考える機会を、ウイルスが与えてくれているのかもしれません。