• Apple GYM は
    日本一芸能人の来店するハイクオリティを目指したジムです。

恵比寿東口店「恵比寿駅東口」スカイウォークより徒歩2分
恵比寿西口プレミアム店「恵比寿駅西口」より徒歩2分
中目黒店「中目黒駅西口」より徒歩3分
銀座店「銀座駅A5出口」より徒歩2分
中野店「中野駅北口」より徒歩1分
二子玉川店「二子玉川駅西口」より徒歩3分
吉祥寺店「吉祥寺駅北口」より徒歩5分
横浜店「横浜駅西口」より徒歩5分
福岡天神店「天神駅」より徒歩2分
恵比寿東口店「恵比寿駅東口」スカイウォークより徒歩2分
恵比寿西口プレミアム店「恵比寿駅西口」より徒歩2分
中目黒店「中目黒駅西口」より徒歩3分
銀座店「新富町駅」より徒歩3分
中野店「中野駅北口」より徒歩1分
二子玉川店「二子玉川駅西口」より徒歩3分
吉祥寺店「吉祥寺駅北口」より徒歩5分
横浜店「横浜駅西口」より徒歩5分
福岡天神店「天神駅」より徒歩2分

正しい水分補給とむくみについて

 

人は1日に2リットル以上の水分を失います。

成人で排出する水分の割合(目安)は、尿で約1400~1500ml、便で100~200ml、肺・皮膚から約900mlです。

よって、飲み物や食べ物でこの水分を補う必要があります。

成人が飲み物で摂取する水分量は約1.5~2リットルが望ましいとされています。

水分補給のための飲み物は、お水を中心にしましょう。

 

【上手に水を飲むための5つのタイミング】

①寝起き
朝起きてすぐは、内臓の機能などがまだ目覚めていません。また、眠っている間に、汗などで水分が排出されているため、水分が足りない状態です。寝起きに飲むのは排出された水分を補うためと心得ましょう。

②のどの渇きを感じる前
のどが渇いたときは、体内ですでに水分が不足している状態です。のどが渇く前に少量ずつこまめに水を飲むことが大切です。

③食前
胃の中に食べ物が入っていると、消化する際に水を過剰に溜め込みやすく『むくみ』の原因になりますので、水分補給時はなるべく胃の中が空っぽの状態がベストと言われています。

④汗をかいた後
何も運動をしなくても、汗をかくだけで水分が失われており、気づかない間に水分不足を起こしてしまいます。また、水を飲むことで高くなった体温を下げる効果もありますので、いつもより多めに水分補給をしましょう。

⑤運動前後
運動して体を動かすと、汗で水分が出て行きます。屋外でのスポーツでは特に熱中症にも注意が必要なので、運動中や後にもこまめに水分補給をするようにしましょう。

【飲む水の温度について】

冷たい水
暑い時は冷たい水を飲みたいものですが、冷たすぎると胃に負担がかかり、効果的な水分補給といえません。

また、夏でも冷たい水ばかり飲むと、消化不良や食欲不振、代謝不良によるむくみや疲れなどが出やすいので気をつけたほうがいいでしょう。

常温水

ぬるま湯や常温水を飲むと腎臓に負担がかからないのでおすすめです。

それと常温ならいつ飲んでもよく、飲んではいけないというタイミングもありません。

逆に常温水のデメリットとしては、温度の刺激がありませんので、美味しいともいえないかと思います。

常温で飲むことは、水の栄養を全てそのまま吸収できるという大きな意味があります。

お湯(白湯)

内臓は基本的に温めると働きが良くなりますので、お湯を飲むことはとてもいいことです。

冬はもちろん、夏には冷房による冷えが近年問題となっておりますのでおすすめです。

体は熱いと感じていても、内臓が冷えていることに気づかない場合があるので、夏でも一日冷房に当たった日はお湯を飲んでみてはいかがでしょうか?

 

【むくみを解消する水の飲み方】

お水を飲みすぎると『水太りする』と思っている方も多いようですが、そのイメージは『むくみ』からきています。
水はカロリーゼロなので飲んで太るということはありません。

正しい水の飲み方を知ればむくみも解消し、すっきりとした見た目になれるかもしれません。

 

そもそもむくみとは!?

むくみとは、体の余分な水分が皮膚の下にたまった症状のことをいいます。

一般的に、女性は男性に比べて筋肉量が少ないことや、ホルモンバランスの関係などでむくみやすいといわれています。

むくみの原因

水分が不足している状態では、排出を抑えるため尿を出さないように脳からホルモンが分泌されます。その状態で水を飲むと、体内の水分量が増えてむくんでしまうのです。


また、尿が出にくいと代謝機能が低下するので、冷え症や便秘といった症状も引き起こしてしまいます。

体のむくみが気になるときは意識して水を飲み、新陳代謝を高めることで発汗作用や利尿作用を活発にさせることが大切です。

体の水分が不足しないようにすることで「むくみ・冷え・便秘」といった、女性に多い悩みも解消できるのです。

アルコールとの関係

健康な状態では水を飲んでもむくみませんが、体の状態によってはお水を飲むことがむくみに繋がることがあります。

普段からあまり水分を摂っていない人や肝臓が弱っている人は、むくみの症状が出やすくなります。

アルコールは飲んだ量の半分以上が尿になって排出されます。特にビールは利尿作用が強く、より多くの水分が失われます。

飲んだ翌朝に顔が腫れたようにむくむのは、アルコールを摂ったことによって利尿作用が高まり水分不足になってしまうからです。

むくまない水の飲み方

水を飲んでもむくまない体質になるためにはどうしたらよいのでしょうか。

体質改善のための水分補給は、『飲むタイミング』と『飲み方』です。

暮らしに身近で、当たり前の水ですが、正しい飲み方を知るだけで美容や健康の心強い味方にすることができます。

ぜひ今日から試してみてはいかがでしょうか?

恵比寿、中目黒、中野、二子玉川、横浜の
パーソナルトレーニングジムならAppleGYMへ!

会社名株式会社Apple beauty
住所東京都渋谷区恵比寿南1-11-12
The HONDA ARMS101
電話番号03-6451-2024
HPhttps://applegym.jp